2015年10月21日

2015/10/21

みなさんこんにちは、
それではさっそくデ・ラ・サール大学について。

キャンパスはマニラ市に位置し、経営経済学部、コンピューター学部、教育学部、工学部、人文学部、自然科学部等、6つの学部から成り立っている総合大学です。デ・ラ・サール大学は、研究の質・卒業生の就業機会・国際的な視野とその授業内容によって、世界の教育機関のトップ500 に入る、フィリピン最高峰の私立大学です。 日本研究課程は、国際研究学部に属しています。また、キリスト教を信念とするキリスト系の大学でもあります。
IMG_8982[1].JPG

今年1学期の留学生の人数は、今までの最高人数となりインドネシア、韓国、シンガポール、アメリカ、ヨーロッパ、ブルネイなどからの留学生も在籍しています。
IMG_9504[1].JPG

第一言語がタガログ語で英語が学べないのではないか?と思う人もいると思いますが、なんとTop Universities大学評価で、特に英語・英文学の分野において、世界100位レベル、国内最高レベルの教育水準との評価を受け、生徒たちもアメリカン・ネイティブで流暢な英語を話します。

逆にそう聞くと、レベルが高くてついていけないのではないかと不安になりますよね。デ・ラ・サール大学では留学生のためのInternational Centerがあり、そこでは現地の生徒とバディーを組み予定を決め英語の文法など学びたいことを親切に教えてくれます。

次回は、詳しくInternational Centerについて投稿します。最後までお読みいただきありがとうございます。
posted by 日大交換留学生ブログ2015 at 18:22| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

初投稿

はじめまして
フィリピンの首都マニラに所在するデ・ラ・サール大学へ学部派遣をさせて頂いている教養学科2年渡邊理子(Trinidad, Jayziel Rose)です。一学期の中間テスト期間も終わり早くも2ヶ月が経ちました。
今後ともこちらに留学生活の様々な分野を投稿していくのでどうぞ宜しくお願いします。
posted by 日大交換留学生ブログ2015 at 01:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。